クラス1尻がデカい眼鏡の幼馴染に中出ししろと本能が言っている(1)

クラス1尻がデカい眼鏡の幼馴染に中出ししろと本能が言っている(1)
タイトルクラス1尻がデカい眼鏡の幼馴染に中出ししろと本能が言っている(1)
ページ数30ページ
発売日2023年06月16日
ジャンル単話 女子校生 aff対応
シリーズクラス1尻がデカい眼鏡の幼馴染に中出ししろと本能が言っている
出版社ジーオーティー
著者笹乃葉とろ
主人公とまおは幼馴染。背も胸も尻も大きく育ったまおと、今日は自室でテスト勉強をすることになった。その時、昨日パソコンで見てうっかりそのままにしていたエロ動画をまおに見られてしまう。恥ずかしい場面に遭遇しお互いよそよそしい雰囲気になる中、ふと主人公の「まおのを触ってみたい」…の言葉に、まおは意外に承諾してくれる。最初はまおのお尻やま〇こを見たり触ったりするだけだったが、ぐちゅぐちゅに濡れていくまおのま〇こを見て主人公はその穴にち〇こを挿入したい欲求に駆られる…。
クラス1尻がデカい眼鏡の幼馴染に中出ししろと本能が言っている... を無料で読むクラス1尻がデカい眼鏡の幼馴染に中出ししろと本能が言っている... をダウンロード